検討してるけど…脱毛サロンでどう?

最近は巷で人気集中の脱毛サロン。

 

嫌な日々の脱毛からフリーになれるということで年頃の女の子を中心に人気を集めています。

 

でもサロンにいかなければならないのは少しおっくうと感じるかもしれません。

 

しかもいろんな所にレーザーを照射されるなtんてなんだか怖いし、それよりセルフで綺麗にした方がいい!

 

そうチョイスする人も大勢いらっしゃるでしょう。ですが、少し待ってください。

 

サロンでプロに脱毛してもらうとムダ毛がなくなるのみならず、長所が他にもあります。

 

しかも体毛を自分で処理するには多くの危険があるようです。

 

ここではそのようなわけでセルフ脱毛とサロンでのサービスふたつのいい点・悪い点を挙げてお互いの違う点は何かをテーマにご説明していきます。

 

 

自己処理の長所と短所

<メリット>
思い立ったらできる!
自分でする点のいいところといえばとりあえずイージーに処理できることです。

 

このページを読んでいる人の多くがしているであろう自分でのお手入れといえばカミソリを使う方法と思いまうが、

 

これはまずひとたび購入したら他の代金は不要です。

 

綺麗にしたいときにその時にきれいにできるのも特徴的です。

 

ムダ毛処理を希望する時にさっとケアできて綺麗にできるので、便利ですね。

 

<デメリット>
危険
たくさんの人がやっている剃刀の剃毛、結構危ないことを聞いたことがありますか。

 

先ほども言ったカミソリ、剃った部分を確認すると最初よりあれちゃったということはありませんか?

 

いつもカミソリを使っていると気づかぬうちに小さい傷がついているのです。

 

さらっと確認しただけでは痛んでるように感じられなくても剃刀を何回も当てられた肌は知らず知らずのうちにわからない傷があります。

 

このため、カミソリで自己処理をする度に、意識しないうちに肌を痛めてしまっています。

 

この行動が乾燥や肌荒れの理由に繋がってしまいます。

 

カミソリで剃るだけでなく毛抜きを使用している人も気にすべきは色素の沈着です。

 

頻繁に剃刀などでダメージを与えていると、肌への負荷がたまっていきます。そして最終的に色素が沈着してしまい、黒ずみになります。

 

一回色素が沈着すると取れにくいです。黒ずみがワキにあるなんて魅力が下がってしまうことも。

 

そういったわけで黒ずみを起こさないよう心がけることがポイントです。

 

今ここを開いている人が毎日なんとなくしている処理も危ないことも潜んでいます。

 

処理を忘れることがある!
冬なんかに油断していると思いがけず、毛が見えちゃったそういった経験ある人もいるでしょう。

 

セルフケアは面倒でさらっとしてしまうこともあるでしょう。そういった時に限って肌を出すこともありますよね。

 

ケアが適当になっていて恥ずかしい思いをしてしまう、ということも自分で処理をすることの困った点です。

 

きれいに剃ったつもりでも残ってしまったりすぐ毛が出てきたという悩みも。

 

ワキに生えてるムダ毛なんてけっこう目立ってきて夏につり革を持つ時なんかに困ったという人もいるのでは。

 

似たことは自己処理のデメリットの経験としてあげられます。

 

 

脱毛サロンのうれしいところ・困ったところ

<メリット>
毛を自分で綺麗にしなくていい
サロンケアの一番のメリットはなんといっても自己処理が不要になること!

 

プロの手で完璧にしてもらえば半永久的に美しいお肌をキープすることができます。

 

めんどうなことを何も気にすることなくOKなんてとっても素敵ですね。それに、これならケアのし忘れもなくていつでも気軽にお出かけできますね。

 

さらに、背中やVIOのムダ毛の処理は、けっこう自分ではできないもの。

 

脱毛サロンのケアなら全身を脱毛してもらえるので難しい部分も自分でやる必要がなくなりますね。

 

肌もきれいに
お店でプロにやってもらうと美肌になるとも。

 

お店に行って使うレーザーは肌の中、真皮の線維芽細胞を元気にしてくれます。

 

お肌の真皮はコラーゲンから作られ肌にハリを作ってくれます。

 

線維芽細胞は中でも注目すべきで真皮を形作るコラーゲンが生成されてお肌を整えてくれます。

 

光脱毛でレーザーを当ててもらうと線維芽細胞の働きが元気になってコラーゲンなどが生成されて真皮のハリや弾力がよりアップするんですね。

 

その上光脱毛すると毛穴が目立たなくなります。毛穴から出ていた体毛そのものが抜けるとスペースができた分毛穴がしまります。

 

毛穴に悩まされていた人もそれがなくなるかも。さらに、実は光脱毛の光はシミ・そばかすにも効果的。

 

サロンで当ててもらう光はシミの改善に病院でも使われていた光でもあるようです。

 

毛を気にする必要がなくなるだけでなくみなさんのお肌そのものも整うなんて幸せですね。

 

 

<デメリット>
お金がかかる
脱毛サロンのデメリットとしてすぐに言われるのは料金の事です。

 

手入れを自分ですればロープライスでOKなのにプロだとお金を支払うという悩みどころがあります。

 

高く思われていますが、最近ではとっても値段が安くなっていることを知っていますか?

 

支払いを月極めで取り入れたお店もあってその価格帯は2,000?9,000円/月。

 

毎月1万円もかけずにツルスベお肌を自分のものにできるなんてかなりお得ですね。

 

そこに惹かれてバイトしている人も脱毛サロンに行く方もいるようです。

 

ロープライスならアルバイトしていれば何とかなるので学生さんでもOKなんですね。

 

サロンによってキャンペーンも。お店によってインターネットの情報を丁寧にみればさらにロープライスで通えるかも。

 

通いたいお店があったらとにかくホームページをチェックしてください。

 

通うのがしんどい
お店通いで絶えず挙げられるのが通うのがおっくうということです。

 

いろいろ大変な最近の女性にとって毎月通うのはブルーになりますよね。

 

しかし今はそんなご意見から女の子が喜ぶサービスを行ってくれるお店も。例えばシースリーというお店。

 

ハイレベルなホテルを目指していて美しい内装がお出迎え。施術室は個室になっていてゆったりできます。

 

脱毛ラボを使えばレーザー照射のあとにエステをしてくれます。

 

脱毛サロンでは以上のような惹かれるサービスをしてくれておっくうと感じても楽しくなるかも。

 

 

自己処理と脱毛サロンの比較

このように、双方の長所を見てみました。

 

手軽なのはセルフケア
サロンに行くのを考えると手軽さでは自分でする方が簡単なのでお手軽さでは自己処理に軍配。

 

毎日しなくていいのは脱毛サロン
サロンに通うのはすこし面倒。

 

でも、いったん脱毛してもらうとここからはセルフケアをしなくていいのでこちらではお店の方が楽ちんですね。

 

安全なのはサロン
以上のように、自分で剃ると危険なことも。

 

そのため、脱毛サロンで施術を行い、自分でする必要がなくなれば大切なお肌を痛める不安はないというようにハラハラしなくていい面もありますね。

 

綺麗なお肌にできるのは脱毛サロン!
サロン通いだと自分でした時の肌荒れを嫌になるのもなくなり、シミもなくなって肌を整えられます。

 

肌トラブルを解消したいなら軍配は脱毛サロンに上げられます。

 

お金がいらないのは自分でやる方
自分で処理する方が金銭面ではいいですね。

 

一生で見るといろいろ購入しなければいけないので長い期間で考えると自分でやる方が高くつく言えるでしょう。

 

楽しみがあるのはお店
仕上がりのお肌が美しくなる楽しみが考えて楽しくなるのもサロンならでは。

 

ほかにもアロマなどの特典があれば行くのもエンターテイメント的になりますね。

 

 

比較のまとめ

以上、どうでしょうか。

 

自分でやるのとお店でやるのそれぞれ特徴を並べましたが、こうやってまとめるとお店もポイントがありますね。

 

女の子たちから人気というのもよくわかりますね。

 

このチャンスに脱毛サロンで美しいお肌を手に入れてはいかがでしょうか?

関連ページ

脱毛をする前に「毛の構造」を知るその理由とは?
脱毛をする前に「毛の構造」を知るその理由とは?この毛の構造をサロンに行く前に知っておく事が重要です。毛の構造と言っても毛根部・毛が生えるメカニズム・成長スピード・毛周期と凄く奥が深いのです。毛の構造を理解する事で、脱毛での施術やカウンセリング時に役立つので参考にしてください。
初回で脱毛が終わらないその理由とは?
初回で脱毛が終わらないその理由とは?をお教え致します。主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛が初回で終わらないその理由とは?が分からない方は是非ご覧ください。